かめや通信

【2020年4月号】感染予防には十分な睡眠を!!

【2020年4月号】感染予防には十分な睡眠を!!

感染予防には十分な睡眠を!不足すると免疫力低下・・・。

●規則正しいリズムが大事(平日、休日ともに同じリズムを刻む)
●免疫力や抵抗力の観点からは、8時間程度の睡眠が望ましい
●身体は冷やさない

規則正しいリズムが大事

睡眠不足によって免疫力が低下します。
たった一晩の睡眠不足が免疫力を低下します。

6時間と8時間の違い
2時間睡眠が短いと711の遺伝子が乱され免疫不全が起こります。
睡眠が不足するとストレスに関する遺伝情報が活発になり生理機能の
隅々を壊すとの報告があります。

規則正しく同じ時間に起きる、寝る。
平日、休日ともに同じ時間に眠り、同じ時間に起床しましょう。

老化に伴い深い睡眠が得られない場合は?

老化に伴い、夜中に目が覚めたり眠りが浅くなることは自然な事です。
無理にベッドの上でじっと眠りに落ちるのを待つ必要はありません。
眠くないのに無理に寝ようとするプレッシャーがかかります、
そしてそのプレッシャーが習慣化してしまうのは怖いことです。

眠れないのなら眠くなるまで他の場所に行き(リビングなど)違うこと
をしてみましょう。そして、眠い時にだけ寝室に行くよう心がけてください。

例えば、食卓でじっと待って空腹になるのを待つ人はいません。
お腹がすいたら食べるように、眠くなったらベッドに行きましょう。

電話0771-23-6701

メールフォーム

かごを見る

このページの先頭へ