綿ふとん

  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット
  • マザーコットンケット

マザーコットンケット

価格:26,730~49,610円(税込)

サイズ シングル :150×210cm 1.0kg
セミダブル:170×210cm 1.2kg
ダブル  :190×210cm 1.3kg
クイーン :210×210cm 1.5kg
素材 側生地:綿(超長綿)100%
中わた:KAMEYAオリジナルブレンド綿100%
製造 KAMEYA
出荷日 受注生産のため、2週間ほどお時間を頂いております。

手作り

当店では、厚生労働大臣認定の寝具制作一級技能士が、「裁断・縫製・綿入れ・仕上げ」をすべて手作業でしております。そのため、シングル・ダブル・クイーンサイズ以外でもベビーサイズ、ロングロングサイズなどなど、1cm単位で作ることが可能ですので、何でもお申しつけ下さいませ。
また、中わたの量も増量・減量出来ますので、その場合はお問い合わせより、サイズ希望・充填量希望の旨をお知らせくださいませ。
 
 

こだわりの「わた」と「生地」

KAMEYAでは、「わた」と「生地」にこだわってふとんを作っています。
「わた」は、繊維が長くしなやかな綿を何種類か混ぜ合わせた、「KAMEYAオリジナルブレンド綿100%」
しなやかで柔らかいので布団に仕上げた時に、身体にピタッと添います。そしてKAMEYAオリジナルブレンド綿の良さを最大限に引き出しているのが、手摘み超長綿を使用したサテン織りの生地です。
従来、肌に当たる生地(裏地)はブロードという綿生地を使い、額縁のように裏地を表に返して仕上げをするのが一般的です。ブロードの特徴として丈夫でハリがありますが、生地が重たく硬さがあり、布団に仕上げると、真ん中に縫い目が出来ました。縫い目があると生地にハリがあるので、ふんわり感・しなやかさが奪われてしまします。
「マザーコットンケット」は、細い糸で織った生地を使用しているので、重量としては従来のふとん側地の三分の二と非常に軽く、しなやかです。また表裏で四隅のみ縫い目がある「洋風仕上げ」にしているので生地の継ぎがなく、生地の良さを最大限だせているのもこだわりの一つです。
 
 

羽毛には無い「綿」の良さ

最近では、羽毛ふとん1枚で寝ておられる方が非常に増えていますが、羽毛ふとん1枚で寝るより「マザーコットンケット」を1枚インナーに入れる事でより快適になります。
羽毛ふとんは軽いという良さがありますが、量が増えれば増えるほど、布団自体に凹凸が増え、特に寝返りをした際に、空気の逃げ道が出来てしまいます。また、生地に「ダウンプルーフ加工」といって、羽毛が抜けないように樹脂でコーティングがしてあります。そのため、どうしても通気性が悪くなります。羽毛ふとんのみで寝ていると朝起きたら汗をたくさんかいている。ということがあるのは、生地の通気性が無いので、寝床内で蒸れているということです。
また、もともと日本は高温多湿の風土なので、湿気のコントロールは睡眠を左右するため非常に重要です。
そのため、汗をよく吸収し蒸れない。また身体にピタッと添うことで、寝返りしても布団が浮かず、保温力も兼ね備えている「マザーコットンケット」をインナーケットに、羽毛の合掛ふとんを上に重ねて使用するのがイチオシです!!
 
 

「マザーコットンケット」

「マザーコットンケット」とは、母の温もり。お母さんが子供に対して注ぐ愛情のような、一度味わうと忘れられない。オールシーズン。一年。365日手放せなくなる。という快適なアイテムであることから名付けました。春・夏・秋・冬と、一枚で使ったり羽毛ふとんと組み合わせたりとライフスタイルに合わせてご使用いただける「マザーコットンケット」を是非ご体感下さい。
※店頭では、軽さや肌触りなど、実際に「マザーコットンケット」を掛けてご体感頂けます。
 
 

環境にやさしい

人にも体にも優しい良質の素材だからこそ、永く大切に愛用して頂きたいので、数年使用して何となくペタンとして保温性が無くなってきたら、「仕立替え」ができるように作っています。仕立替えをすることで、ふっくらと暖かさが蘇ります。新品を買うより断然安いので、環境にもお財布にも優しいです。
 
 

メンテナンスについて

・綿は、汗や湿気を吸う力はありますが発散する力がありません。なので、週に一日以上は天日干しをして、吸収した水分(湿気)を発散させて下さい。
・クリーニングは年に一度、寝具店、又はふとん専門クリーニング店へ出して下さい。
※洗いすぎは、生地を傷める原因になります。カバーをこまめに洗うようにして下さい。
・ご家庭やコインランドリーでは洗えません。乾燥が十分に出来ない上に、中わたが片寄り「掛けふとん」として機能しなくなります。
・傷み具合によりますが、約五年程度で打ち直し(おふとんの再生加工、リフォームのこと)をして下さい。湿気や汚れで、ヘタっている綿がふっくら再生し、同じ仕様に作り変える事ができます。使い捨てでは無く、再生することで環境にも優しいです。

この商品についてお問い合わせする

この商品を購入する

電話0771-23-6701

メールフォーム

かごを見る

このページの先頭へ