快適な睡眠のために

睡眠環境を整える→ 快眠→健康(質の高い生活)

健康で長生き』は、年齢問わず誰しもが願うこと。 いかに元気で充実した生活を送れるか。食生活・適度な運動、そして睡眠。どれも大切なことですが、睡眠科学が進歩したことによって、質の良い睡眠をとることが身体にとっていかに重要かが取り上げられています。

睡眠には、(1)脳の休息(2)体の機能の回復(3)情報能力の回復という大切な役割があります。
特に子供の眠りは、脳の発達のために重要で、生まれたときには400ccだった脳の容積が、3歳では1000cc(大人は1400cc)に、エネルギーの消費を最も節約できる睡眠時間を利用して、脳細胞をはじめ全身の細胞で成長のための旺盛な分裂・増殖を繰り返しているのです。

お客様の体質・寝室に応じた快適に眠れる寝具選びのお手伝いをさせていただきます!

当店では、「日本睡眠教育機構認定 睡眠健康指導士上級」「厚生労働大臣認定 一級寝具技能士」を取得しています。

こんな症状ありませんか?

頭痛・肩こり・寝つきが悪い・熟睡感がない・目覚めのすっきり感がない

  • 敷く布団の硬さは?腰の部分、へこんでいませんか?
  • 枕の高さは?頚椎の部分を安定させてしっかりと支えていますか?
  • お布団の中が蒸れて、暑かったり、寝汗をかいて寒かったりしていませんか?
  • お布団の重さは?寝返りのしやすい軽さですか?

ほかにも、おふとんや眠りのこと、お気軽にご相談ください!できる限りのアドバイスをいたします!

  • 暑がりさん、寒がりさん
  • 赤ちゃんのおふとん、何がいいの?
  • 結婚します。どんな寝具を選べばいいの?
  • 働き盛りの30~40歳代
  • まだまだ元気な熟年の方
  • 高齢者
  • ホコリが気になる
  • 湿気やカビ
このページの先頭へ

かめや通信 心地よい眠りのためのtips満載!かめや通信のバックナンバーをご覧いただけます。

お知らせ

こんにちは!突然ですが、皆さん合掛ふとんに夏よりのものと冬よりのものがあるのをご存知でしょうか?
ここ数年曖昧な気温の変動が続く時期が長くなっていますよね。
おふとんの中の湿度・温度を快適な状態に保ち朝までちゃんとおふとんを掛けていられるように微妙ですが厚みの違う合掛を2種類準備する方が増えています。
住宅環境や体質など考慮して、快適に眠ることが免疫力アップにつながります!
どうぞ、皆様風邪を引かないように元気でお過ごしください!

おふとんの事なら何でもお気軽にご相談ください。出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

お問い合わせ

亀屋寝装センター

快適寝具・羽毛工房・快眠グッズ・インテリア
亀屋寝装センター
〒621-0834
京都府亀岡市篠町浄法寺中村48-5

電話:0771-23-6701
(毎週火曜日定休)


大きく見る

facebook

iタウンページ

ザ・ビジネスモール