顦3䎶覡 width=

正反発マット(ボディドクター)

正反発マット(ボディドクター)腰が痛くて、寝られない!
そんな方に特におすすめいたします!

腰痛には硬い敷ふとん! 柔らかいものはダメ!といわれる方がいらっしゃいます。では、硬さ・柔らかさの基準は何でしょう?

当店が考える硬さ(柔らかさ)とは、一番体圧のかかる腰の部分を安定させ、寝返りが打ちやすいものが適度な硬さではないでしょうか。腰の部分が落ち込んで横から見ると「くの字」の状態は明らかに柔らかすぎて腰痛の原因になります。

また、すでに腰の痛みの激しい方が板のような硬い敷ふとんだとスムーズに寝返りが打てず、一点に体圧が集中し血行不良となり腰痛を悪化させてしまいます。その結果、睡眠の質が低下し 他の病気を招く恐れがでてきます。

読んで字のごとく「正しい反発力」のある このマットは、天然素材100%・殺菌性・防カビ防ダニ効果がありヨーロッパの権威あるドイツの研究機関LGAの商品テストで耐久性・環境面においても高得点での品質が評価されています。

実際に寝てみると、仰向きでも横向きでも体への圧迫感がなく少し大げさな表現かもしれませんが体が宙に浮いているような感じで もちろん寝返りも打ちやすく適度に押し返してくる感じです。腰の痛みで寝られない方は特におすすめします。痛みなどがない方でも、リッチな気分に浸れる敷マットです。

厚みはパットタイプも合わせて4種類 体格・お好みに合わせてお選びください。多層式ウール100%パットと合わせてのご使用がおすすめです。

正反発マット(ボディドクター)2

直立時の人の脊柱は、側面から見るとS字状にカーブしている。
寝たときは、そのS字が多少ゆるやかなカーブになるものの、
その形状を維持できる硬さ(やわらかさ)が理想の寝姿勢と言える。

戵iꗗ
このページの先頭へ

かめや通信 心地よい眠りのためのtips満載!かめや通信のバックナンバーをご覧いただけます。

お知らせ

こんにちは!突然ですが、皆さん合掛ふとんに夏よりのものと冬よりのものがあるのをご存知でしょうか?
ここ数年曖昧な気温の変動が続く時期が長くなっていますよね。
おふとんの中の湿度・温度を快適な状態に保ち朝までちゃんとおふとんを掛けていられるように微妙ですが厚みの違う合掛を2種類準備する方が増えています。
住宅環境や体質など考慮して、快適に眠ることが免疫力アップにつながります!
どうぞ、皆様風邪を引かないように元気でお過ごしください!

おふとんの事なら何でもお気軽にご相談ください。出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

お問い合わせ

亀屋寝装センター

快適寝具・羽毛工房・快眠グッズ・インテリア
亀屋寝装センター
〒621-0834
京都府亀岡市篠町浄法寺中村48-5

電話:0771-23-6701
(毎週火曜日定休)


大きく見る

facebook

iタウンページ

ザ・ビジネスモール